機器の紹介

RI施設内で利用されている様々な機器・備品等をご紹介いたします。

放射性ヨウ素専用フード

型式 DA-520
特長

標準フィルタが使用可能です。(焼却減容型も使用可能です。)
建屋側排風機との安全回路が組み込まれています。
使用場所の限定で大幅なランニングコストが低減できます。

  • 仕様
  • チャコールフィルタ標準仕様

※焼却減容形のチャコールフィルタも装備可能です。

詳細はこちら

RI汚染動物処理用真空凍結乾燥装置

型式 DA-585-Ⅱ
特長

真空凍結乾燥でも処理時間は、24時間可能(対象動物の形状により、異なります。)
乾燥作業をルーチンワークで行えます。
真空凍結乾燥ですから、臭気がありません。
試料室、トラップ共ステンレスを使用しておりますので、動物の糞尿処理も大丈夫です。(オプションの糞尿処理用試料容器を使えば、乾燥後の粉体状になった糞尿の処理も簡単です。)
操作は、動物を入れてスタートボタンを押すだけです。自動処理終了後、試料の取出しと回収水の処理で作業完了です。
平型フィン冷凍トラップを使用しておりますので、真空ポンプオイルへの水の混入がありません。

  • 仕様

※焼却減容形のチャコールフィルタも装備可能です。

詳細はこちら

入出庫管理システム付RI保管庫

型式 DA-808
本保管庫の特徴及び構成
  1. RIの保管は出庫時の間違い及び出庫時間の短縮(被爆の軽減)をはかるため、所有関係、保管温度、遮蔽等を考慮した分散保管とする。
  2. 保管庫の扉の開閉は管理区域入退カードを使用し、記録として入出庫者氏名、核種、入出庫日時、使用場所等が表示、保存できることとした。
  3. 上記情報は管理室ばかりでなく管理者の自宅等でも得ることができる。
  4. 本保管庫は線源認識コード(バーコード)と各保管区分トレー認識番号(バーコード)との照合によりRI保管数量等の在庫管理を容易に行うことができる機構とした。

本保管庫は大型の冷蔵庫(冷凍庫)、遮蔽保管庫に施錠機構のついた引出し(区分トレー)および電子錠を装備したもので各引出しの施錠機構、電子錠はパーソナルコンピューターで制御する。またパーソナルコンピューターにはカードリーダー、バーコードリーダーが付備されていて引出しの開閉及びその適否、線源の認識等を行なう。また本情報はRI在庫管理用コンピューターとも連結することができ、RI在庫管理ソフトとの連動が可能である。

  • 仕様

詳細はこちら